たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  八王子市 八王子市

プロフィール
千弥香
千弥香
八王子ご当地ソング「八王子恋唄(作詞作曲 千弥香)」完成しました。
八王子芸妓さんの歌です。
皆様に愛される歌になれるよう、頑張って歌っていきます。
よろしくお願いいたします

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2018年03月08日

「相模原ケアコミュニティそよ風」行ってきました。

「相模原ケアコミュニティそよ風」に訪問演奏に行ってきました。

ここは、うちの家から駅3つで近い上に、駅までお迎えが来てくれて、すばらしい待遇!感謝感謝です。

演奏させてもらった所の別の建物に入居されてる方の一人がインフルエンザにかかってしまって、用心をとって、そこの建物のみなさま18名は欠席。去年の3月は、インフルエンザで結局、訪問演奏がドタキャンなんてことがあったけど、今回は建物が違ってたので、お客様は少なくなったけど、無事訪問演奏を行うことができました。

だいたいお客様は20数名くらいだったでしょうか。この日は天気も良く、日差しが差し込む窓際の場所で、気持ち良く歌うことができました。




ギターは、ハヤシさん。ハヤシさんとの訪問演奏は、2回目で、おたがいミスったら、何気に合わせられるようになったし、ハヤシさんの演奏は、しっとりめのアルペジオからストロークで盛り上げていく感じですごく上手でした。

客席には、目をつむって涙を浮かべながら聞いてくださっているおじいさんもいて、すごくうれしかった。
音楽を聴きたくても聴きに行くことのできない人たちがいるから、そういう人たちのいるところなら、ホームでも個人のお宅でも、どこでも演奏に行きたいと思ってる。でも、喜んでもらえない演奏したんじゃ、ただの迷惑だよね。

ミニコンサートの後、みなさんとおやつを食べて、いろいろお話しした。ハヤシさんがお話し上手で、おじいさんたちと楽しくお話ししてたから、私も仲間に入れて、楽しかったです。

施設のみなさまもすごく親切で、あったかいいいホームでした。定期的に来てもらいたいと言っていただいたので、また近々呼んでいただけたら嬉しいです。

「相模原ケアコミュニティそよ風」の皆様、本当に楽しかったです。ありがとうございました。  


  • Posted by 千弥香 at 20:18Comments(0)訪問演奏

    2018年03月07日

    誕生日なのに

    今日は誕生日なのに、情けないことにボロボロ泣いてしまった。
    でも、今は、嬉しくて泣いている。face03

    地元のおじいさんおばあさんって、親切でやさしい人たちばかりだった。相談すると、親身になって、話を聞いてくれたり協力してくれたり。
    前、うちの猫がいなくなったときも、近所探し回って、いろいろな人に情報を聞いて回った。そのときも、お年寄りの人たちは、本当に親切だった。近所の人に聞いてくれたり、情報を連絡してくれたり、一緒になって探してくれた人もいた。つっけんどんにされたこともあったけど、それは若い人で、お年寄り、特におじいさんたちは、本当にいい人たちばかりだった。

    だから、地元のおじいさんたちはみんな親切な人たちだと思い込んで、甘えてたみたいです。
    今日は、悲しくなって、情けなくなって、ボロボロ泣いてしまいました。

    でも、一人のおじいさんがわざわざ部屋から出てきて、話を聞いてくれた。
    やっぱり地元のおじいさんたちは、多分、みんないい人たちばかりなんだと思う。
    今日、悲しいことがあったのは、単にタイミングが悪かっただけ。思ってたことがお互いずれてただけなんだと思う。

    私を心配して、わざわざ出てきてくださったおじいさん。「もう悲しまないでね」と優しく言ってくれたおじいさん。

    今日は、人の優しさに触れることができた幸せなお誕生日でした。



      


  • Posted by 千弥香 at 19:25Comments(0)暮らし

    2018年03月02日

    「八王子恋唄」簡単伴奏作りました

    「八王子恋唄」出来上がったばかりで、まだアレンジができていない。
    息子が、アレンジして、カラオケを作ってくれるんだけど、まだまだ時間がかかりそうface07
    でも、4日後の訪問演奏で、やっぱり歌いたい。
    できるだけたくさんの人に知ってもらいたいし、自分でも本当に大好きな歌だから。

    それで、応急処置ではあるのだけど、家にあるキーボード「YAMAHA PSR-E263」の自動伴奏機能を使って、即興カラオケを作りました。




    自分で弾いて、録音して、iTunesに入れて、それをカラオケにして歌ってみた。なんとかOK。
    キーボードに自動伴奏機能がついてるなんて、今は本当にいい時代になったな。
    次の訪問演奏で、「八王子恋唄」の初披露ができます。
    頑張りま〜す。  


  • Posted by 千弥香 at 22:22Comments(0)八王子恋唄

    2018年03月01日

    ギターさんと音合わせ

    3月6日の訪問演奏に向けて、ギターのハヤシさんと音合わせをしました。

    前奏で入るところを確認したりとか、何箇所か確認はあったけど、大丈夫そうです。
    ハヤシさんも、仕事が忙しいのに、しっかり練習してきてくれて、ありがたいです。

    「千弥香ユニット」には、ギターさんが5人くらいいて、みなさんお仕事を現役でバリバリされている方たちです。趣味でギターを弾いているといわれればそうなのだけど、みなさんギターを弾くのが本当に好きな人たちばかりで、レベルもなかなかのものです。ハイアマチュアかプロといってもいいくらい。

    忙しいお仕事をしながら、ギターの練習もしてるから、訪問演奏も頻繁には行けないので、訪問演奏の日にちが決まったら、できる人にお願いして一緒に行ってもらってます。
    みなさん、ギターが弾けるから、充実していられるって。嬉しいな〜。




    私も、歌が好きで音楽が好きで、歌を作るのも表現するのも好きで。だから充実していられる。本当に好きなことがあるって幸せなことだな〜。楽しまないとねface05
    バンドやってると、向上心のあまり、ピリピリカリカリしてくる人いるけど、そういう人は同じタイプ人たちの集まりに入ると、うまくいくのだと思う。
    私は、楽しい雰囲気を害す人とは一緒にできない。練習は個人で一生懸命すればいい。演奏は幸せいっぱいで演らないと。自分が楽しくないと人を楽しませることなどできないと思っているから。

    ギター奏者の方たち、聴いてくださる方たち、みんなで作り上げる幸せいっぱいのコンサート。全てに心から感謝してます。
      


  • Posted by 千弥香 at 14:35Comments(0)

    2018年02月28日

    「八王子恋唄」 八王子ご当地ソング完成しました。


    八王子のご当地ソング「八王子恋唄」作りましたface02
    そして遂に、完成いたしました

    歌詞を公開しま〜す。


    八王子恋唄
                          作詞作曲 千弥香 

    ひとり見つめる 燃ゆる山
    高尾の夕暮れ 風が舞う
    涙こらえて 八王子
    ふたり歩いた 廿里坂(とどりざか)
    ああ 忘れられない思い出だけど
    未練断ち切る 恋の糸

    二度と会えない 恋しい人
    最後にひとめと 紅をひく
    黒塀中町八王子
    しだれ柳に 小夜時雨
    ああ 三味と太鼓の花街舞台
    揺れてかがよう 絹の舞

    黒塀中町八王子
    しだれ柳に 小夜時雨
    ああ 三味と太鼓の花街舞台
    揺れてかがよう 絹の舞


    このように、バリバリの演歌です。そして、八王子芸妓さんの唄です。自分ではすごくいい歌が出来上がったと自負しています。いずれは八王子の皆様が知る歌になって欲しいと壮大な夢を描いて、まだ出来上がったばかりだけど、応援していた
    だければ嬉しく思います。

    いろいろな所でいっぱい歌っていきたいです(八王子以外でも)。これからよろしくお願いいたします。





      


  • Posted by 千弥香 at 00:10Comments(0)八王子恋唄